最新記事

カテゴリ

独りで悩まないで

こころの散歩道・相談処

お気軽に御相談下さい

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【1件】
2010年 06月 【2件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【1件】
2007年 04月 【1件】
2007年 03月 【1件】
2007年 02月 【1件】
2007年 01月 【1件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【1件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【1件】
2006年 07月 【1件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【1件】
2005年 11月 【1件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 08月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【1件】
2005年 05月 【1件】
2005年 04月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【1件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【1件】
2004年 10月 【1件】
2004年 09月 【1件】
2004年 08月 【1件】
2004年 07月 【1件】
2004年 06月 【1件】
2004年 05月 【2件】
2004年 04月 【1件】
2004年 03月 【1件】
2004年 02月 【1件】
2004年 01月 【3件】
2003年 12月 【2件】
2003年 11月 【1件】
2003年 10月 【29件】
2003年 09月 【4件】

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちおん和尚

Author:ちおん和尚
千葉県智恩寺から、今月のお話をお届けします。
あなたとのつながり、縁を大切にしたい。
ひとりじゃないこの世。大切にしたいあなたと
わたしのつながり・・。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブログ 智恩寺
あるがまま。その一瞬に感動を!
中村久子女史
祈り=願い=愛
私たちが祈るときは、自分が無力である、自分は非力である、
自分は物事に対して打ち勝つ能力が無い、と自分が認めたときである。
祈りとは、人間が神仏に対して「私の願いをお聞き入れください」と願
い事である。そしてまた祈りには、二つの祈りがあると云われている。
一つには、天変地異に際しての超現世的な祈り、火事、水害、凶荒、
また豊作祈願などなど・・。祈りは、人類の出発とともにあったのか
もしれない。
先月の法話の受験に際しての神社仏閣に祈願することも、ご縁の人の
幸せを願うのも。藁葉も掴む思いで「南無」と祈る。形に現したのが合
掌である。左手と右手の、あなたとわたしの、彼と彼女の、仏と私の、
亡くなった人と私の出会いである。

”右ほとけ、左は我と合わす手の なかに床しき南無の一声”   
この言葉を発するたびに思う方がいる。
幼くして両手両足を切断し、結婚し子供も授かり、一生を終えた
「中村久子」注 さんである。
「過ぎし世に いかなる罪を犯せしや 拝む手の無き 我は悲しき」
という詩や女史の心情を詩にした”ある ある ある”もこころに
沁みる。
 さわやかな秋の朝
 「タオル とってちょうだい」
 「お-い」と答える  良人がある
 「ハーイ」という 娘がおる

 歯を磨く 義歯の取り外し 顔を洗う 短いけれど
 指のない まるい 強い手が何でもしてくれる
 断端に骨のない 柔らかい腕もある何でもしてくれる 短い手もある
 ある ある ある
 みんなある
 さわやかな秋の朝

今年も新年度を迎えた。それぞれに新たな祈りを抱いて始まった。
我が愚息(4年目の本山での修行に邁進する長男、本山を下り東
京のお寺に修行する次男)、もそれぞれに祈りに不安と期待を感
じているであろう。
中村久子女史に学ぶところは多大なるものがある。

注: 久子女史は1897年(明治30年)11月25日、岐阜県大野郡高山町
(現 高山市)に畳職人の釜鳴栄太郎・あやの長女として出生。2歳
の時左足の甲に凍傷をおこし、それがもとで特発性脱疽(だっそ)に
なり、3歳の時両手両足を切断、闘病生活が始まる。
7歳の時父を亡くし、また10歳の時弟と生別、母の再婚等苦 労の
生活が続いたが、祖母丸野ゆきのやさしい指導と、母あやの厳しい
しつけの中で努力と独学を重ねた。結果、無 手足の身で文字を書き、
縫い物、編み物をこなすことを独特の方法で修得した。